2006年06月20日

逃げろ!

マンションの上の階で火事が発生!
火事を発見したあなたは、一軒一軒のドアを叩いて、
「火事だ!逃げろ!」と言います。

「火事だ!逃げろ!」は、Fire! Run! と言います。

日本人は、Run away. と言ってしまいがちですが、これは不自然です。
「逃げろ!」と叫ぶ場合は、Run! だけでいいのです。

ところで、Evacuate to the designated area. と書いてある看板を
よく見かけませんか? これは、「指定地区に避難(退避)してください」
という意味です。

Evacuate(イバキュエイト)は、会話ではあまり使いません。
先ほどの「逃げろ!」という場合にも使いません。

the designated area で、「指定された地域」という意味ですが、
関連してこの表現を覚えてください。

He's a designated driver.

この意味わかりますか?答えはコチラより。

【復刻版英会話の達人CDより】
posted by ディビッド・ヒラキ at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 英会話の達人CDより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19556183
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。