2006年06月22日

マークが来た!

重要な会議が始まっているのに、担当のマイクがまだ会社に来ていない。
連絡も取れない。
会社の受付係に、マイクが来たらすぐに会議室に電話をして、と頼む。

会議室の電話が鳴って、マークが受付に来たとの連絡。
あなたは会議室のみんなに、「マークが来た!」と言います。

この「マークが来た!」を英語でどのように表現しますか?
「来た!」と聞いて、come という単語を思い浮かべがちですが、
come は使いません。

Mark is here! と言います。

「まだ来ていない」は、Mark is not here yet! です。

【復刻版英会話の達人CD】


posted by ディビッド・ヒラキ at 10:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 英会話の達人CDより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「comeは使いません」と書かれていますが
"Here comes Mark."とも言うんじゃないでしょうか?
Posted by Yoshiko at 2006年10月18日 15:58
付け足しですが、
"Mark is here!"は、どちらかと言うと本人を前にしていう言葉だと思うので、
この場合、受付係の人が言うのなら自然と思いますが、
電話を受けた人が言うのなら、当人はまだ会議室に現れていないので、
"Here comes Mark!"の方が自然のような気がします。

ネイティブはそこまで厳密に区別して使っていないかもしれませんが…
Posted by Yoshiko at 2006年10月18日 18:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19657960
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。