2006年10月04日

飛行機でとなりに座った人と会話を始める

飛行機でとなり同士で座ったのに、何の言葉も交わさないのは
疲れますし、せっかくの出会いのチャンスを逃します。

しかし、最初に何と言えばいいのでしょうか?
会話のきっかけは、この2つのフレーズを使ってください。

Hi ! ( How are you doing? )

Is this your first time (going) to London?


これだけでOKです。
もちろん、London のところは、飛行機の目的地を入れてください。

【英会話の達人インターネット通信講座CD1-2のAirplaneTalkより】

CDに登場する「きっかけのフレーズ」をリストにしました。

1.Is this your first time to London?

2.What company do you work for?

3.What do you do?

4.Are you going for business or for pleasure?

5.What kind of business do you have?

6.Do you know any good places to eat or stay?

7.It's going to be a long flight, isn't is?

8.Do you know people there?

9.Are you meeting someone there?

10.What are you doing?



会話のきっかけは、質問でつかみます。
または、共感を生むようなことを言って、最後に「ですよね?」と
言ってもOK。たとえば次のように言います。

It's going to be a long flight, isn't is?

以上のフレーズに注意して、CDを聴いてみましょう。


【英会話の達人インターネット通信講座CD1-2のAirplaneTalkより】

メルマガ『日本語英語なおします』の登録はコチラから
http://www.mag2.com/m/0000094772.html



posted by ディビッド・ヒラキ at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 通信講座より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24877554
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。