2006年12月05日

Type A personalityとは?

前頁からの続き

---------------------------------------------

ポイント

●Type A は、どんな性格?
●Type A は、良い意味で使われる?
●Type B は、どんな人?
●Type A の由来
●性格と心臓病の関係 
●He’s happy-go-lucky. と言えば、どんな人?

---------------------------------------------

Type A personality は、Type A Behavior Pattern とも言われます。
これは、人の性格について、
いくつかの性格を併せ持つ人を指して使われます。

Type A personalityは、次のような性格を持っています。

・impatient(インペイシェント)/せっかちで我慢できずイライラしている
・excessively time-conscious/時間ばかり気にしている
・insecure about one's status/精神的に不安定でかっかしている
・highly competitive/野心的で競争心をむき出しにしている
・aggressive/攻撃的で挑戦的
・hostile(ホストゥ)/敵対心を持っている
・incapable of relaxation/リラックスできない

タイプAの人は、何かを達成したいという意欲が非常に強く、
ワーカホリック(仕事中毒)で、複数の仕事(multi-task)を同時に
こなします。さらに、期限に厳しく、ちょっとした遅れも許しません。

心臓病の権威マイヤー・フリードマン(Meyer Friedman)博士、
レイ・ローゼンマン(R. H. Rosenham)博士の二人は、
性格と心臓病との間に何か関係があるのではないかと考え、調査を
行ないました。すると、心筋梗塞などの心臓病にかかりやすい人は、
すでに述べたような性格を併せ持っているということが分かったのです。

それで、このような性格を持つ人をType A personalityと名づけました。
(Type A の A は、aggressive(攻撃的な)の頭文字と言われる。)

その後、Type A personalityという言葉が1人歩きして、英会話の中で
用いられるようになってきました。

ちなみに、Type-Bは、Type-Aとは対極的な以下のような性格を持つ、
「すべてにおいて気楽な人」です。
・patient/忍耐強く
・relaxed/リラックスしていて
・easy-going/気楽な

英会話で性格について話しているとき、タイプAは、
あまり良くない意味で使われます。
逆に、タイプBは、良い意味で使われることが多いようです。

それでは、He's happy-go-lucky. と言えば、どんな人でしょうか?

続く


【英会話の達人インターネット通信講座】

メルマガ『日本語英語なおします』の登録はコチラから
http://www.mag2.com/m/0000094772.html

posted by ディビッド・ヒラキ at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 通信講座より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。