2007年01月10日

プルート(to pluto/be plutoed)が、「降格させる」で大賞に

プルート(Pluto)が、「降格させる(to pluto〜/be plutoed)」という
動詞で使われるようになり、2006年の米国流行語大賞になったそうです。

惑星としては降格しましたが、言葉としては昇格したわけですね。
新年そうそうおめでたい話です!!

米版・流行語大賞に「プルート」…冥王星の降格から
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20070110i304.htm?from=rss

----------------------------

ところで、「降格させる」は、
もともとどんな単語を使っていたのでしょうか?

そう、to demote です。

反対に「昇格させる」は、to promote ですね。

例文:I was promoted to manager.

まとめ:

●昇格させる to promote

●降格させる to demote

Word of the Year WINNER:
to pluto/be plutoed: to demote or devalue someone or something, as happened to the former planet Pluto when the General Assembly of the International Astronomical Union decided Pluto no longer met its definition of a planet.
【米方言学会のサイトより】

メルマガ『日本語英語なおします』の登録はコチラから
http://www.mag2.com/m/0000094772.html





American Dialect Society

http://www.americandialect.org/index.php/amerdial/categories/C178/
posted by ディビッド・ヒラキ at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31189952
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。