2007年01月15日

私は未亡人の母に生まれました。

私は未亡人の母に生まれました。


I was born to a widowed mother.

【通訳の達人6ヶ月目4週目より】

a widowed(ウィドウド) mother → 未亡人の母

実際の音声はコチラ
Encartaから聴く
Merriam-Websterから聴く

なお、例文は、ビル・クリントン元米国大統領のベストセラー、
『マイ・ライフ』
より引用しました。
(実際、ビル・クリントンは、未亡人の母から生まれました。)


さらに、表現力をつけるために、
「〜の親から生まれた」という例文をGoogleで検索してみましょう。

Googleの検索ボックスに、"I was born to * parents" と入力します。
(* は、任意の単語です。)

それぞれどのような意味か分かりますか?
特に赤字の例文の意味をチェックしてみましょう。

I was born to Jewish parents.
I was born to immigrant parents.
I was born to British parents.
I was born to Christian parents.
I was born to Cuban American parents.
I was born to loving parents.
I was born to Muslim parents.
I was born to Irish parents.
I was born to Hindu parents.
I was born to teenage parents.
I was born to wonderful parents.
I was born to goodly parents.
I was born to American parents.
I was born to missionary parents.
I was born to poor parents.
I was born to German parents.
I was born to Canadian parents.
I was born to deaf parents.
I was born to Indian parents.
I was born to hearing parents.
I was born to hippie parents.
I was born to church going parents.
I was born to unwed parents.
I was born to illiterate parents.
I was born to Mormon parents.
I was born to creatively artistic parents.
I was born to proud parents.
I was born to Methodist parents.
I was born to rich parents.
I was born to alcoholic parents.

【通訳の達人より】

メルマガ『日本語英語なおします』の登録はコチラから
http://www.mag2.com/m/0000094772.html













posted by ディビッド・ヒラキ at 16:49| Comment(1) | TrackBack(0) | メルマガより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この中では
>I was born to hearing parents.
がちょっと迷いましたね。

hearingが「耳が聞こえる」と言う意味で使っているのか、
あるいは「よく(子供の言うことに)によく耳を傾けてくれる」と言う意味で使っているのかと・・・。

(こういう意味では'hear'は'listen to'と同義で使いますからね)

でもやっぱりこれは前者で、deafに対する言葉として使っているようですね。

これ以外はすぐわかりました。

でも(いつも思うのですが)
日本人がわりと勘違いしやすいのは

>I was born to loving parents.

ではないでしょうか?
手紙(メール)やカード(の末尾)などでよく使われる'loving'と'loved'の関係です。
どちらが愛している方で、愛されている方かと言えば、
この文の場合は'I'が'parents'に愛されているのですが、割と反対に取る方が多いのではないでしょうか。

たとえば手紙の終わりに
”Your loving daughter" と書かれている場合と
"Your loved daughter"と書かれている場合、
うっかりすると前者を「あなたが愛している娘より」と取りがちですが、
この場合も「愛しているのは」daughterの方ですね。
(後者の文は反対)

Posted by Yoshiko at 2007年01月15日 23:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。